動画作成

【実体験】動画だけで月30万以上のお金を稼ぐロードマップ

YouTubeの登場や、スマホで綺麗に動画が撮れるようになり、誰でも簡単に動画制作を始めることができるようになった昨今。

 

動画面白いやん!これ仕事で飯食っていきたい!

 

って方も多いんじゃないでしょうか?

でもYouTubeで人気出てトップYouTuberになってお金稼ぐ!

というのはなかなかハードルが高そうです。

 

ただ

 

動画つくってお金稼いで飯食っていくっていうのはヌルゲーです。

 

この記事を書いている僕は、動画や映像の仕事だけで余裕で飯を食っています。

 

 

そのプロの僕が

なぜ動画だけでお金を稼ぐのがヌルゲーなのかと、動画だけで飯を食っていく方法の道筋を解説

します。

 

この記事の内容

  • 動画で稼ぐのがヌルゲーな理由がわかる
  • 実際に稼ぐまでの道筋を提案
  • まだ技術に自信がない人にも腕の磨き方を提示

動画でお金を稼ぐのがヌルゲーな理由

【理由1】機材ハードルが低い

撮影するにしても編集するにしても、機材の価格が下がってるので

個人と法人の差がなくなっています。

 

カメラなら一眼レフで撮影しているプロもいますし

編集に関してはMacBook Proがあればある程度のことができます。

 

メモ

個人で揃えられる機材で仕事が請け負える

 

【理由2】プロのレベルもマチマチ

動画や映像のプロの現場で仕事してて

 

この人よくこのレベルでお金もらってるな・・

 

って人が結構います。

正直、半年必死で動画の撮影なり編集なりを勉強すれば余裕で超えられるレベル

「プロもどき」が業界にいっぱいです。

 

メモ

レベルの低い人が結構いるので本気で勉強すればすぐ超えられる

 

【理由3】需要はうなぎのぼり

YouTubeへ参戦する人が増えたり、企業も動画広告が必須になっているので需要がめっちゃあります。

もちろん、参入のハードルが下がってるので供給も増えています。

 

なので、技術レベルを上げての差別化は必要ですが、そこをクリアすれば仕事は集まってきます。

 

メモ

動画をつくる仕事自体が増えている

 

このように動画でお金を稼ぐというハードルはすごく低いです。

 

正直、【ラーメン屋出して人気店になる】より簡単です。

 

じゃあ実際どうやってお金を稼いでいくか解説します。

 

動画でお金を稼ぐ方法は人脈

動画や映像業界は会社に属さずにフリーランスで仕事を請け負っている方が多くいます。

どうやって仕事をもらっているかというと、元々繋がりのある人や人からの紹介が多いです。

 

つまり人脈です

 

人脈ない人間は無理じゃん!

 

って声が聞こえてくるので人脈の作り方を解説しますね。

 

人脈を作る方法

ここからの方法は前提として、プロレベルの技術がある方が実践できる方法です。

技術的に自信がない方のための、腕を磨く方法は後ろの方に書いています。

 

問い合わせからメールを送る

企業のHPにお問い合わせフォームがあります。

そこから自分の作品集などと一緒に営業メールを送ります。

作品集がちゃんとしていれば、100通に1件くらいは返信あると思います。

 

そこから撮影や打ち合わせで顔を合わせれば、もう直接電話できる人脈の出来上がりです。

 

映像制作会社に問い合わせる

映像制作の会社が全国各地にあるので、そこに「僕こんなことできます!」

って問い合わせる方法です。

 

大きめの製作会社は、常に人が足りずにフリーランスの方達に仕事を依頼して回しています。

技術がしっかりしていれば、高確率で仕事がもらえます。

 

その制作会社の紹介で別の会社を紹介してもらったりとつながっていきます。

 

YouTuberの動画編集者募集に応募する

編集限定ですが、トップYouTuberでもたまに動画内で編集者を募集しています。

それに応募します。

レギュラーで編集マンとして入れれば

定期的に編集の仕事がもらえてトップYouTuberに直接連絡できる人脈ができます。

 

注意点は、

ランサーズやクライドワークのようなクラウドソーシングでYouTubeの編集案件は受けない方がいい

と思います。

 

クラウドソーシングの仕事は単価が安く、間にランサーズなどが入っているので人脈ができません。

なので、次につながらない可能性が高いです。

 

番外編 クラウドソーシングで仕事を受注する

 

今、クラウドソーシングで仕事受けない方がいいって言ったやん!

 

って聞こえてきますが、これは時と場合によります。

クラウドソーシングの仕事は単価が安い分、受注はしやすいです。

 

技術はあるけど実績がないという人は

クラウドソーシングで安いですが仕事の数をこなして実績を積みます。

 

【今まで100本以上のYouTube動画編集しました】ってなってから

トップYouTuberの編集マンに応募した方が採用確率は上がりますよね。

 

積極的にクラウドワークスランサーズココナラを活用しよう!

 

まとめ

どうでしたか?

動画で飯を食っていく道筋が見えてきたでしょうか?

技術があれば、人脈が増えたら仕事は舞い込んできます。

今回書いた人脈を作る方法は、初期投資0円で行動するだけで実践可能です。

参考にして頑張ってください。

 

まとめ

          動画で仕事してる人と会って知り合いになる努力をしよう

 

動画のつくり方がわからないって方には、動画を始める方法をこちらの記事で解説しています↓

【初心者必見】プロがコツ教える 動画の作り方 機材編

続きを見る

 

スポンサーリンク

-動画作成

© 2021 BlackFox-blog