動画作成

iPhone動画撮影で音声をキレイに収録する方法【プロが考案】

 

iPhoneで撮った動画って音質悪いよね・・

 

そんなことを思っているあなた!

とってもいい方法があります

 

というのも僕は映像をつくって飯を食っている映像制作のプロなのです

 

 

その映像のプロである筆者がたどりついたiPhone撮影時の音声収録方法

それがこちら!

 

簡易の外部マイクを使う方法です

この機材だけで劇的に音声をキレイに収録できますよ

 

 

詳しく解説していきますね

 

外部マイク zoom H1n

 

手のひらサイズのボイスレコーダー風の音声収録マイク

 

zoom H1nの特徴

マイクロSDカードを入れて録音ボタンを押すだけ

この機材だけで音を収録して音声データをつくってくれます

 

形は小さいですが収録する音はすごくクリアです

 

iPhoneのマイクとzoom型番を比べてみました

 

どうですか?

zoomH1nの方が非常にクリアでしょ?

 

 

キレイな音収録のコツ

 

このzoom H1nで音収録をするときにキレイに収録するためのコツがあります

それはこれを使うこと

 

 

なにこれ?

 

って思いましたよね?

実はこれ、マイクにかぶせる風防というものなんです

 

字の通り「マイクに当たる風を防ぐアイテム」

 

これがあるときとないときを比べてみました

音のキレイさにこれだけ差が出るんです

 

zoom H1nはマイクがむき出しなので外で収録するときや

移動しながら撮影するときは風防をかぶせて使うことをおすすめします

 

zoom H1nを使うデメリット

 

zoom H1nを使う上でデメリットもあります

 

それは編集で動画データと音のデータをリンクさせる作業が発生すること

 

zoom H1nは単体で音データを作成するので

そのデータをiPhoneで撮った動画データと合わせることになります

これは初めのうちはめんどくさいかも知れません

 

おすすめの方法

iPhoneの録画ボタンを押してzoom H1nの録音ボタンを押したら

手を一回叩いて「パチン」という音を初めに入れます

その音基準で編集の時に動画データと音データをリンクさせると簡単ですよ

 

まとめ

 

いかがでしたか?

iPhoneの音質に満足できないなら、ぜひ外部収録マイクを取り入れてみてくださいね

 

 

このzoomH1nとiPhoneを組み合わせた、おすすめのセットアップは↓の記事で紹介しています

プロが教える!iPhoneで動画を撮影する最強セットアップ!【機材編】

続きを見る

 

iPhoneとzoom H1nが一体となるので撮影時のフットワークも軽くなりますよ

それではまた

 

スポンサーリンク

-動画作成

© 2021 BlackFox-blog